>>現在 2 人のゲストがご来店中です。

RapidSSL Wildcard

RapidSSL Wildcard証明書は最大256ビットのSSL証明書であり、サイトの安全性を確保します。
一つの証明書にて、指定されたドメイン名に属している全てのサブドメインが有効に機能します。
サーバ管理における多数の証明書にかかわる技術的な労力、費用と時間を心配する必要がありません。

新価格30,000円(年間)

プロフェッショナルレベルの利用を前提としたサイトでは、よりハイレベルのブランドとして確立したTrue BusinessID Wildcardの利用をお奨めします。

料金表

RapidSSL WildCard証明書 費用
(※複数年契約の場合、年間費用がお安くなります。)

有効期限 価格
1年 30,000円(税込)
2年 52,950円(税込)

特徴

国内最低価格のワイルドカードSSL証明書
サブドメイン数は無制限
独自オンラインシステムによる本人確認(法的書類の提出は不要)
再発行の手続きが無料
128/256ビットの暗号強度(業界標準SSL)
無償のサイト・シール「Secured By RapidSSL」
99%のブラウザ認識率
1FQDNごとに1ライセンス(サーバー数無制限)

RapidSSL Wildcardテクノロジー概要

SSL証明書は、たった1つの特定の対象のドメイン名(FQDN)にて発行されます。
" secure.freessl.com "にて発行されたSSL証明書が、異なるサブドメイン(例えば" www.freessl.com ")にて利用することができません。
この制限に対する対応として、RapidSSL.com では、複数のサブドメインで利用できるRapidSSL Wildcard 証明書を提供しています。
ワイルドカード証明書は、同じサーバ内、同じドメイン名であれば複数のサブドメインにてご利用いただけます。
そして、もちろん、同じサーバ上で多数の証明書を管理する必要はありません。
「*.yourdomain.com」のCSRで、発行されたWildcard 証明書は、そのサブドメイン全てでSSLが有効です。
・ www.yourdomain.com
・ secure.yourdomain.com
・ etc.yourdomain.com

RapidSSLとは

RapidSSLはジオトラスト社の1事業部で、特にミドルレンジの商取り引きを対象としたSSL証明書をマーケットへ提供することに重点をおいた事業を展開しています。

RapidSSLをサポートするWEBブラウザ

InternetExplorerInternetExplorer 5.01以上NetScapeNetScape 4.7以上SafariSafari
FireFoxFireFox 1以上OperaOpera 7以上OperaMozilla 1以上AOLAOL 5以上

RapidSSL サイトシール
RapidSSL サイトシール

ポート開けと固定IP(必ずお読みください)

SNI SSLについて(必ずお読みください)


選択して下さい:

RapidSSL Wildcard証明書







固定IP、ポート開け、SNIサービス






30,556円

カートに入れる:

  • モデル: ssl02
  • メーカー: RapidSSL
商品についてのお問い合わせ