>>現在 6 人のゲストがご来店中です。

ファイルマネージャーご利用ガイド

オビタスターCMS専用高速レンタルサーバー ファイルマネージャーご利用ガイド

目次

1.ログイン

2.圧縮ファイルアップロード

3.通常ファイルアップロード

4.圧縮フォルダ解凍

5.圧縮フォルダ解凍できない場合

6.フォルダ、ファイル移動

7.ファイル編集

8.ファイル検索

9.フォルダ、ファイル圧縮

 


1.ログイン

  1. ファイルマネージャーを起動します。

    コントロールパネルにログイン後、左メニューのFTPユーザーの中にファイルマネージャーと用意されていますので、クリックします。

    ※アドレスを記憶しておきますと、次回以降は一発で起動することが可能です。

    ファイルマネージャー起動

  2. ユーザ名」は作成しましたFTPユーザー名を登録し、「パスワード」はFTPユーザーを作成した際のパスワードを入力します。

    ※「ユーザ名」は@ドメイン名まで含んだものであることにご注意くださいませ。

    ファイルマネージャーログイン画面

ページTOPへ


2.圧縮ファイルアップロード

  1. ファイルマネージャーぼ画面に入りますと、アップロードというボタンがありますので、そちらをクリックします。

    ファイルアップロード

  2. アップロード先のディレクトリを決めます。パスを直接入力でもいいですし、ボックスの脇のボタンよりリンクを辿ることも可能です。

    後から移動も可能なものになりますので、基本的にはどこでも構いません。

    圧縮ファイル側のファイルを選択してファイルを追加します。

    ファイルが表示されましたら、上部の緑のチェックをクリックします。

    ※ファイルマネージャーにてアップロードできるファイルは200Mbまでとなっていますので、ご注意ください。

    ファイルアップロード同時解凍画面

  3. 一度だけクリックしてしばらく待ちますと、下記のような画面が表示されます。

    okが表示されていることを確認して、左の←ボタンをクリックして戻ります。

    ファイルアップロード確認

  4. アップロードした移置に自動的に解凍された状態で圧縮名のフォルダが完成していることを確認してください。

    クリックして中身を確認しましたら、問題なく解凍されているか確認してください。

    アップロードフォルダ確認

ページTOPへ


3.通常ファイルアップロード

  1. 圧縮されたファイルのアップロードではなく、通常のファイルやフォルダのアップロードや、圧縮と同時に解凍を行いたくない場合はこちらを選択してください。

    下記のように左側にてファイルを選択し、アップロードしてください。

    ファイルアップロード画面

  2. ファイルのアップロードに成功しますと、下記のように表示されます。

    okが表示されていることを確認して、左の←ボタンをクリックして戻ります。

    ファイルアップロード確認画面

ページTOPへ


4.圧縮フォルダ解凍

  1. アップロードしたzipファイル、または既にサーバー上にあるzipファイルの左ボックスをチェックして右上の「unzip」をクリックします。

    ファイル選択画面

  2. 解凍する先のフォルダを選択後(後で移動しますのでどこでも構いません)、その全ての対象ディレクトリを選択ボタンをクリックし、緑のチェックをクリックします。

    unzip画面

ページTOPへ


5.圧縮フォルダ解凍できない場合

  1. 一度パソコン上で解凍してから再度圧縮しなおして、それからアップロードと同時解凍、もしくはアップロードしてから解凍をお試しください。

    それでも駄目であれば、解凍したものをアップロードしてください。

ページTOPへ


6.フォルダ、ファイル移動

  1. 移動したいフォルダやファイルを探し、そちらをクリックして、右側の移動というボタンをクリックします。

    きちんとチェックしたものが選択されているか確認してください。

    全てのファイルチェック、移動

  2. 移動先のパスを入力するか、脇のボタンをクリックしてリンクを辿ってください。

    パスの設定が終わりましたら、パスの脇の全ての対象ディレクトリを選択のボタンをクリックし、上部の緑のチェックをクリックします。

    移動先の選択

  3. それぞれのフォルダとファイルがきちんと移動されているか確認してください。

    戻るの左←をクリックします。

    アップロード確認

  4. 戻った際、もし、フォルダやファイルが残っていた場合は、再度移動します。

    それでも移動できないフォルダやファイルは編集の権限がないものなどになりますので、許可情報(パーミッション、属性)の設定をご確認ください。

    再アップロード

  5. 移動先のディレクトリに移動し、問題なく移動されているか確認してください。

    全てアップロード確認

ページTOPへ


7.ファイル編集

  1. ファイルマネージャーではUTF-8の文字コードで定義されたファイルをサーバー上で直接編集することが可能です。

    編集したいファイルを探し、右側の編集ボタンをクリックします。

    ファイル確認

  2. エディタが開きますので、編集したい部分を直接編集します。

    書き換えが終わりましたらフロッピーのアイコンをクリックして保存して、戻るの←ボタンをクリックしてください。

    ファイル編集

ページTOPへ


8.ファイル検索

  1. ファイルマネージャーではアップロードされたファイルの中の文字列から該当の文字列を探し、表示することが可能です。

    検索対象のフォルダを左側のチェックボックスにてチェックし、右側の検索ボタンをクリックします。

    検索対象フォルダ設定

  2. 検索したい文字列を入力し、左上の戻りのチェックアイコンをクリックします。

    検索文字列入力、検索

  3. 該当のファイルが見つかりましたら階層のパス、ファイル名、該当文字列の該当行数と共に、閲覧、編集もできるように表示されます。

    検索文字列入力、検索

ページTOPへ


9.フォルダ、ファイル圧縮

  1. ファイルマネージャーではアップロードされたフォルダや、ファイルを圧縮してまとめることが可能です。

    圧縮することで容量の多いファイルなどのダウンロードも、まとめてダウンロードすることが可能で、効率もよくなります。

    ※圧縮前のフォルダやファイルは消えませんので、ご安心くださいませ。

    圧縮対象のフォルダやファイルを左側のチェックボックスにてチェックし、右側の圧縮ボタンをクリックします。

    圧縮対象フォルダ設定

  2. FTPサーバ上で次のファイルを圧縮にチェックし、右側のボックスには圧縮したファイル名を入力し、緑のチェックアイコンをクリックします。

    検索文字列入力、検索

  3. 「圧縮ファイルはすでにFTPサーバ上でファイル名.zipとして保存されています」と表記されましたら、戻るの左←をクリックします。

    検索文字列入力、検索

  4. 実際にzipファイルとして作られていることを確認しましたら完了になります。

    こちらを再度解凍、移動、ダウンロードすることが可能になります。

    検索文字列入力、検索

ページTOPへ