>>現在 3 人のゲストがご来店中です。

【回線側設備工事のお知らせ】

お客様各位
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
オビタスター株式会社です。

下記内容で、緊急メンテナンス工事を実施いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

工事内容  :IP通信網メンテナンス工事
       (2009年11月29日(日)13:28に発生した故障の本格対処)

工事日時  :2009年11月30日(月)
       02:00〜04:00

影  響  :工事時間帯において60分程度、通信が不通になります。

ルータをご使用のお客様で、工事終了後も通信できない場合は、
ルータの電源を一度切断後、再度電源を入れて通信して頂きますよう
お願いいたします。


こちら、先日(29日)の回線側設備工事の一環の緊急工事と
いうことで、既に終了しておりますが、緊急メンテナンスだったため、
告知はしておりませんということでした。
そのため、一部サーバーのお客様の通信が本日の9時ごろまで
不通になることがございました。

上位回線業者からは、工事の際は連絡をいただいており、
皆様方に告知を行なわせていただいておりましたが、
緊急の場合は連絡はしておりませんということが上位回線業者からの
報告でしたが、しないというのが通例ではこちらも全く分からず、
困りますので、いくら大手でも、緊急の後追いでも連絡をいただけるように
上告していただき、周知徹底していただくように連絡をさせていただきました。
すぐに改善できるか分かりませんが、理解しましたので、
改善できるように努力しますということでした。

この度は、弊社の回線だけではなく、その辺り一帯の収容された
施設の設備の故障ということで、大規模な範囲に渡って、
一般家庭や、企業全てが通信できなかったということになります。



弊社側でも対策の取れる範囲に関しましては、
何とか対策を考えていきたいと考えておりますが、
今回のような回線側の場合は、弊社側でも正直対応取れません。
例えば、耐震性のすぐれたデーターセンターで、地震があり、
サーバー自体が守れても、その施設につながるための回線が
切断されている場合は、サーバー側では対処の仕方がないということになります。
弊社としましては、回線復旧後、早急にサーバーの通信の回復を目指しますが、
データーなどが壊れていたり、ないケースは対応ができない場合もございます。
そのため、お客様側では、データーのバックアップだけは取っておいて
いただけますと、弊社側でも早急の復旧ができることがありますので、
バックアップだけは皆様方しっかりと取っていただくことをお勧めいたします。

また、弊社側の対策としまして、全く違う場所の違う回線、
違うプロバイダーなどで、緊急用のサーバーを用意し、
弊社からの緊急連絡メールをできるようにし、
回線が通じない際に、皆さんのサイトが現在見れないことを
アナウンスできるような仕組みを早急に検討していきたいと思います。
現在、24時間サーバーのダウンや、それぞれのモジュールの状態を
把握する仕組みは構築済みですが、今回のようなケースでは、
それも動作させることが不可能なため、こちらも同様に
別箇所などでの構築も検討していきたいと思います。


何卒、宜しくお願いいたします。